ビューティー・エイジング薬膳ランチコース

2019 winter season

きれいな肌をキープする、新鮮な気持ちと感動を持ち続ける。それを実現する秘訣は「薬膳」にあります。魚翅酒家では薬膳カウンセラー阪口珠未先生に監修いただいた、宮中美容のエッセンスを取り入れた「ビューティ・エイジング薬膳コース」をご用意いたしました。


* 表示価格は、消費税別となります。

ビューティー・エイジング薬膳コース(ランチ)|お一人様 ¥ 3,000ご注文は2名様より承ります。

1. 前菜七種盛り合わせ
 一. 鹿児島県産黒豚肩ロース肉の叉焼
 (家族円満を象徴する開運の食材。)
 二. 山梨県八ヶ岳地鶏の葱・生姜ソース
 (「鶏(ジー)」は「吉(ジー)」に通じる開運アイテム。)
 三.アイスバインのキノコソース
 (コラーゲンの豊富なアイスバイン。)
 四.豚耳とキノコのミルフィーユ仕立て
 (豚耳に肌のきめを整えるきのこを組み合わせました。)
 五.紫花豆の糖水煮 桂花醤添え
 (加齢を防ぐ黒い食材を金木製の華やかな香りで。)
 六. ピータンと長芋の変わり揚げ 胡麻ソース
 (山芋と発酵食品ピータン。美肌の組み合わせ。)
 七. アボカド、赤パプリカ、香味野菜、頭クラゲの彩りサラダ
 (ニンジンソースアボカドのオイル、くらげ、人参で肌の保湿を。)
2. 特製薬膳スープ~フカヒレと干し牡蠣と髪菜の壷蒸しスープ
寒い時期は、体に「精をつけて」時間を巻き戻す時期。江戸時代は吉原で売られていたほどの「強精効果」のある「黄精」。保湿効果のある、ふかひれ、干し牡蠣、貝柱を使用。
金運アップのアイテム「髪菜(ファーツアイ)」を加えて、じっくり蒸しあげた滋養と山海のうま味たっぷりのスペシャルスープ。
3. シロサバフグの香港式XO醤蒸し
保湿効果のある「白きくらげ」と「クコ」をたっぷり使った蒸し物。広東料理のうま味の中に薬膳の組み合わせを忍ばせました。
4. チャイニーズ・ピクルス
消化を促進する箸休め。お料理を最後までおいしく楽しんでいただくための工夫です。
5. 鹿児島県産黒豚皮付きバラ肉の煮込み
豚肉は「皮付き」だと保湿効果がぐっとアップします。美肌効果のなつめや竜眼を加えつつ、消化を促進する陳皮とオレンジで煮込みました。
赤酢を加えてお味の変化を楽しみつつ、薬膳ソースを花巻につけて最後までお楽しみください。
6. 胡桃の担々麺
強壮と保湿効果に定評のある「胡桃」に海老、ニラなど寒い季節の代謝アップの食材を盛り込んだ担々麺。ふすま入りの特製細麺で栄養価を高めています。
7. パティシェ特製デザート3種
黄金色が美しい山梨県八ヶ岳ハーブ鶏の卵と豆乳で作ったアイスクリーム。クコ、杏など美容効果の高いドライフルーツを使ったフルーツパウンドと消化を高めるスパイス、シナモン、 オレンジを使ったチョコレートパウンド。
Option menu

彩り野菜とフルーツ入り北京ダック ブーケ仕立て|¥ 500

食べると気持ちも女子力もアップ!野菜たっぷりのブーケのような北京ダック。 消化を高める大根、りんごと抗酸化効果のあるシナモン胡桃味噌のハーモニーがお楽しみいただけます。

阪口珠未 Profile

薬膳・漢方研究家 株式会社漢方キッチン代表。
国立北京中医薬大学提携 日本中医薬大学講師。文科省国費留学生として、北京中医薬大学に中医学を学び、同大付属病院にて、臨床、サッポロビール合資ホテル「天橋賓館」薬膳レストラン「時珍苑」で料理を学ぶ。帰国後、漢方薬店にて漢方カウンセリングと薬膳喫茶の経営に関わる。「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに、1999年株式会社漢方キッチン設立。東京恵比寿にて薬膳スクールと薬店を主宰。清代の西太后をはじめとした宮廷薬膳を研究。企業や自治体でコンサルティング実績も多い。著書に「老いない体を作る中医学入門~決め手は五臓の『腎』の力」「西太后のアンチエイジングレシピ」「毎日使える薬膳&漢方の食材事典」などがある。旅とアウトドアが趣味。http://kanpokitchen.com