「蒸す」を身近にプロジェクト

「蒸す」という調理方法の素晴らしさを知ってほしい

水蒸気の熱で材料を加熱する「蒸す」という調理方法には、良い点がたくさんあります。肉まんやシュウマイなどの点心はもちろん、野菜、肉、魚などの様々な食材に活用できる万能調理法。水蒸気で加熱するので栄養の流出が少なく、油を使わないことからとってもヘルシーに仕上がります。水の中で加熱する「煮る」「茹でる」などの調理法と比べ、たんぱく質やビタミンなど食材の栄養素の損失も少なく、うまみが溶け出すことも少ない素材の美味しさを引き出す合理的な調理方法です。

中国料理のなかで最高の加熱方法とされる「蒸す」という調理方法を、世界でもっとも身近な中国料理と同様に、皆様に知っていただけるよう「蒸しを楽しむ本格ミールキットシリーズ」として提供してまいります。

PR TIMES STORY 招福門が「蒸す」を家庭に広げたい理由 配信中

SPECIAL COMMENT

おうちでメイクシュウマイのエントリーに  シュウマイ潤
シュウマイの魅力の一つに「冷めても美味しい」ことが挙げられますが、やはりおいしいシュウマイを体感していただくには、握りたて(点心のプロの多くは「握る」と表現します)、蒸したてを食べていただくのがベストだと、約700種のシュウマイを食べ歩いてきた人間として(2020年4月現在)は、改めて感じます。
ただ、シュウマイを自宅で実際に作ってみると、餃子ほど家で作る文化がないためか、握ること自体慣れるまで難しい。と、同じぐらい難しいのが、中に包むアンの粘り具合、味付けの塩梅です。せっかく形良く握れても、蒸しあがったら崩れてしまう、または固すぎてしまう。そして食べたバランスがイマイチ…という経験をした人もいるでしょう。そしてもう一つの課題は、皮です。市販製品を批判したくはないですが、名店のシュウマイのような、蒸しあがってもしっかりとした食感を残す皮は、意外と見つけるのに苦労します。
こうした課題をクリアした状態で、おうちで「手作り=メイクシュウマイ」を楽しめるのはもちろん、点心の名店の味に限りなく近い美味しさを味わえるのが、手作りシュウマイキット『凄旨!逸品伝授・焼売の素』です。 この社会情勢の影響で、自宅でご飯を食べる習慣が定着しつつあるなか、シュウマイのメジャー化を願う一人として、シュウマイを一人でも多くの人に自宅で食べてほしい。で、せっかくなら、握りたて、蒸し立てを食べてもらいたい。そのエントリーモデルとして、このキットは最適といえます。レッツ、おうちでメイクシュウマイ!

蒸しを楽しむ本格ミールキットシリーズ

第一弾
凄旨!逸品伝授・肉饅頭の素
(すごうま いっぴんでんじゅ にくまんじゅうのもと)
販売価格
1,500円(税別)
内容量
肉まん 4個分
ブレンド粉 130g 肉団子 20g×4個
賞味期限
3ヶ月
保存方法
高温多湿及び直射日光を避けて常温で保存
発売日
2020年3月18日
商品のご購入ページはこちら 作り方動画を公開中
第二弾
凄旨!逸品伝授・焼売の素
(すごうま いっぴんでんじゅ しゅうまいのもと)
販売価格
3,500円(税別)
内容量
シュウマイ30個分
あんこ3種 豚・鶏・海老 各210g、皮3色 各10枚、竹ヘラ
賞味期限
製造日を含め30日間(冷凍)
保存方法
冷凍保存-18℃
発売日
2020年4月23日
商品のご購入ページはこちら シュウマイの握りかた動画を公開中