料理長のご紹介
料理に空間にとことんこだわる招福門。
そのこだわりの一端をご紹介していきます。
画像
総料理長/高島 良
画像
画像 画像

招福門自慢の

招福門には、魚翅酒家でお馴染みのフカヒレ料理や宴会コースをつくる本場広東料理の厨房。
そして、人気の飲茶を支える點心酒家にある点心厨房のふたつがあります。

このふたつの厨房を軸に、調理部門を総料理長 高島 良が統括しています。
高島は、「富徳」の周 富徳(しゅう とみとく)総料理長、「赤坂璃宮」の譚 彦彬(たん ひこあき)総料理長の一番弟子として腕を磨き、本場広東料理はもとより、中華の枠にとらわれない斬新なアレンジで今では中華街の人気となっているフカヒレ料理をリードしてきた一人。

そして、「点心厨房」には、点心師と呼ばれる職人たちが人気の飲茶を支えています。
「点心厨房」は、飲茶を専門で提供するレストランにしかない特別な厨房。そこにいる「点心師」は、いわばフレンチでいう「パティシェ」のような存在で、点心類やデザートはすべて「点心師」がクリエイトしています。
ふたつの厨房

画像 画像
画像
ページのTOPへ